Homeクラブ情報

クラブ情報

クラブ沿革

横浜FC鶴見ジュニアユースは、1992年より鶴見区を中心に県ジュニアユース連盟加盟し活動してきたフラミンゴFC(2000年度は鶴見ジュニアユース)が母体となり、2001年度より横浜FCの設立理念である地域に根ざしたサッカークラブを目指して現チームに名称変更しました。

クラブの目標と運営方針

@地域に根ざしたクラブづくりを推進すること。
A多感な中学生年代の子どもたちをサッカーを通じて、豊かな人間性と社会性を備えた人間に育てること。
B横浜FCユース、TOPに送り出せる優れた選手を育成すること。
CJリーグのジュニユースチームとしてチームを強化すること。
D指導者の資質向上と選手のためにできる限り良好な環境を整備すること。

スタッフ

代表・監督 中田 幸弘
コーチ 平田 健悟
コーチ  田辺 洋一 
コーチ 山梨 友寛
コーチ 山本 真輝
コーチ 小野 湧太
コーチ  小峯 佑介 
GKコーチ 荒井 恭平
トレーナー  渡邉 聡 
トレーナー  吉井 尚雄 

2017年度登録選手

※ U13 25人  U14 25人  U15 21人

活動日

活動日:週3〜5回(火・水・金ほか)

U13
(中学1年生)
- 練習 練習 - 練習 練習
or
試合
練習
or
試合
U14
(中学2年生)
- 練習 練習 - 練習 練習
or
試合
練習
or
試合
U15
(中学3年生)
- 練習 練習 - 練習 練習
or
試合
練習
or
試合

活動場所

グランド:鶴見中学校・市場中学校、しんよこフットボールパーク、川和高校、谷本公園、玄海田公園 ほか

ユースへの昇格

ユース担当スタッフがサッカーへの取り組み姿勢、技術、判断力、精神力、身体能力等を総合的に検討し、
ユースへの昇格者を決定します。
  2002年度〜2016年 : 30名(うち1名がトップチームに昇格)

進路状況

神奈川 桐光学園高校、桐蔭学園高校、武相高校、日大高校、日大藤沢高校、 法政第二高校、湘南工科高校、麻布大淵野辺高校、湘南学院高校 、慶応義塾高校、創英高校、東海大相模高校、県立川和高校、市立桜ヶ丘高校、 市立東高校 、川崎市立橘高校など
東京 国学院久我山高校、帝京高校、東海大高輪台高校、暁星高校、国士舘高校、多摩大目黒高校、日大豊山高校、大森学園高校
かえつ有明高校、東京高校、東京実業高校、日体大荏原高校、駿台学園、都立駒場高校、都立つばさ総合高校 など
その他 市立船橋高校(千葉県)、武南高校(埼玉県)、尚志高校(福島県)、聖光学園高校(福島県)、大津高校(熊本県) 
佐野日大(栃木県)横河武蔵野ユースなど
ページトップへ